職場体験

進路指導目標
 (1)生徒の能力・適性に応じた勤労観・職業観を育てる。
 (2)生徒個人に卒業後の進路を明確にさせ自己の適性を
    考えた進路実現ができるように指導援助する。

 (3)学年団・担任との連携を取りながら進路指導を行う。

各学年の目標

    第1学年…
     高等学校の学習に対する早期の適応を図り、学習習慣を確立させる。
     進路への関心を高め、職業観の育成、自己分析を促し、適切な進路選択が
     可能となるように指導・支援を行う。

    
第2学年…
     「確かな学力」の向上を意識させるとともに、自己分析・進路情報の
     獲得を計画的・継続的に行わせる。職業観を明確化させ、個別の
     進路目標達成方策を探求させるための指導・援助を行う。

    
第3学年…
     個々の進路目標を達成するために、「確かな学力」の向上を継続させる。
     生徒の個別的状況に対応し進路実現について適切な情報提供などの指導・
     支援を組織的に行う。

*確かな学力とは??
    
@知識や技能とともに、学ぶ意欲、思考力、表現力なども含めた総合的な力
    
A主体的に課題を見つけ解決する力、自ら学び自ら考え、正しい判断ができる力


各学年の取り組み
 1 年   月   進路学習目標   備 考 
高校入学 高校生活の理解と適応
自己の適性を考察
適性検査
(職業レディネステスト
職業についての理解 進路説明会(保護者対象)
基礎力養成期
〜前期〜
適性検査結果を通して自己理解を深める   
学部学科・職業の研究
オープンキャンパス・職場訪問
三者面談
自己の進路を考える
オープンキャンパス・職場訪問
  
自己の進路観をまとめる 体育大会
基礎力養成期
〜後期〜
10 自己の適性と希望から具体的なコース選択   
11 2年次におけるコース選択を考える(普通科) 文化祭
12       学科別ガイダンス(校内)
三者面談
センター入試対策   
      修学旅行 

履歴書を書く
志望校の過去問を解く
春のオープンキャンパス参加

入試準備説明会(校外)
★★★★★   ★★★★★   ★★★★★
 2 年   月   進路学習目標   備 考 
応用力養成期
〜前期〜
学習(教科・資格)目標を立案 適性検査
(SPACE1)
  進路説明会(保護者対象)
適性検査結果を通して自己理解を深める 高校総体  

進路実現までの計画の立案
オープンキャンパス・職場訪問

三者面談
オープンキャンパス・職場訪問    
進学・就職希望調査(第1回) 第2学年会議
体育大会
応用力養成期
〜後期〜
10  

小論文対策講座(3月まで)
福祉科実習11月中旬まで)

11   文化祭
12

具体的な進路先の検討
面接の実践

進路ガイダンス(校内)
三者面談
センター入試対策 看護科実習2月上旬まで)  
職場体験を通して社会性を身につける インターンシップ(工業科) 

履歴書を書く
志望校の過去問を解く
春のオープンキャンパス参加

  
★★★★★   ★★★★★   ★★★★★
 3 年   月   進路学習目標   備 考 
実践力養成期
〜前期〜

進路決定に向けて計画
進学・就職希望調査(第2回)

適性検査
(クレペリン検査)

第3学年会議
看護科実習(6月中旬まで)

受験報告書の閲覧と対策  進路説明会(保護者対象)
福祉科実習(6月中旬まで)
進路を検討 高校総体
公務員対策講座
 (9月中旬まで)
進路ガイダンス(模擬授業)
適性検査(SPI2)

志望の学校・企業の決定
オープンキャンパス・職場訪問 

求人受付開始
就職説明会・三者面談

志望校・企業受験先決定
応募用紙準備、就職推薦願い・同意書提出
オープンキャンパス・職場訪問

選考資料提出(担任)
校内選考会議
実践力養成期
〜後期〜

就職受験・報告書作成(3月まで)
進学受験・報告書作成(3月まで)

就職試験・推薦入試開始
体育大会

10 就職承諾書提出(3月まで)

  

11    文化祭
12

就職未決定者の受験・進路先決定

三者面談
センター入試対策 大学センター入試  
職場体験を通して社会性を身につける  

進路未決定者の受験・進路先確定

  


各学年の取り組み

 (1)校内進路ガイダンス(進路業者・A社)
     1学年を対象とした3月開催と、2学年を対象とした12月開催、
   3学年を対象とした6月開催、年3回行っている。
   いずれも業者(A社)と共に、本校の特色にあったガイダンスを協議し
   開催している。タイムスケジュールは次の通りである。

(2)校内進路個別ガイダンス(進路業者・B社)
       業者(B社)に放課後、進路室の一部を解放し、2〜3学年の生徒を対象に
      業者(B社)が主体となって進路相談を行っている。
     事前に業者(B社)には本校の特色と方向性を伝達し、その内容に沿った
    相談業務をお願いしている。後日相談内容は一覧にして進路部と該当生徒の担任に配布。
    今後の進路実現の材料としている。

(3)校外進路ガイダンス
       玉名市・熊本市で行われている進学合同説明会に参加。無料送迎バスを利用。

(4)進路説明会
       育成会総会と同日に行われる保護者対象の説明会。例年、進路部より昨年度の進路
      状況を説明していた。来年度も同様の内容と奨学金制度の紹介を行いたい。

(5)インターンシップ
     工業系学科が職業観を高めるため2年次に職場体験を行っている。

(6)職業観育成講座
     本校の卒業生で現在社会の一線で活躍されている先輩方をお呼びして「職業観

      育成講座」を開催しています。

(7)玉名職業安定所との提携
       就職促進指導官や若年者ジョブサポーターに月に1度来校していただき、
    就職に対して興味・関心が乏しい生徒、就職試験したものの不合格だった
    生徒と面談を通して、就職試験にチャレンジする環境をつくっている。